読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懺悔と後悔と反省

はじめに

k高専のJKです。

一年間の振り返りとかを書いていきたいと思います。

といってもタイトルを見ればわかるようにろくなことはしてきませんでした。

証拠に明日が自分の担当というのに計画的にやらないから急いで書いてます(汗)

内容は本当に薄くてつまらないです。最後まで読んでくれる人はきっと慈悲深い人だと思います。

なんとか今日中に終わると信じて書きます。

 

 

これまでの一年

1月

何をやっていたか覚えていない、開始早々こんな感じだと心配になってくる。

多分冬休みはひたすらダラダラしてた()

テストは2月だし大丈夫だろうと余裕ぶっていた(席次後半なのに)

2月

テストでヒィヒィ言ってた気がする。寮をやめて通学にすることにした。

春休み入ってからまたダラダラ生活が始まった。元々ダメだけど多分この辺りからダメになってきたと思う。

4~5月

早起きは三文の徳?嘘つけ絶対勉強はかどるわけないし健康にも悪いはず。人間は9時くらいに起きるのがいいと思う。現実は厳しい。オフトゥンに帰りたいその一心で毎日を送っていた。

Unityの2Dの本を買って少しずつ開発を進めていた。PCを持って来なかった時はaojとかプロラボのWikiの今日プロ解いてたりしてた。

6月

川先輩からUnityインターハイに参加しないかと勧めてもらったので参加することにした。1~3人で1チーム作る感じだったのでその時参加しようとしてた4人で話し合った結果、みやのさんと組むことになった。この時までは希望に満ち満ちていた(はず)

7~8月

横スクロールアクションゲームを作ろうということになってスプライトをどうしようかとか悩んでいたが、何を血迷ったか自分で描くことに決めた。

ひたすらibisPaintで絵を描いていた。

今考えればフリー画像とかから引っ張ってくればよかったものを自分で描こうとしたのが過ちだった。

下手なのに頑張ろうとするんじゃない。自分が得意じゃないところで戦ってどうする。

絵に時間を溶かしまくってソース書く時間とかその他色々と時間をかけるべきところを疎かにしてしまった。後悔しかない。

長期休暇で生活リズムも崩してしまって、なおかつ勉強を怠ってしまった。自分に甘すぎる。

最終日まで粘っていたが結局完成できなかった。本当に申し訳なくて合わせる顔がない。こんな自分でも形にはできると思っていたのにこの有様だ。後悔なんていくらだってできるのにやり直しはできない。

9月(・11月)

夏休み明け、昼夜逆転していた自分には朝日が眩しすぎた(死ね)。そしてテストが襲ってくる。無事死んだ。

部内コンテストの結果、PCKのペアはつよし先輩と組むことになった。実は去年もつよし先輩とペアだったので青りんご(チーム名)結成2回目だった🍏

 

そして言葉通り予選でももうひとつの本選でもつよし先輩の隣でひたすら眺めるだけでした。ごめんなさい。もうひとつの本選だったかよく覚えてないが、カードゲームの問題は問題文を理解できなかったし、ループする問題(語彙力の欠如)は解法思いついたけどなぜかダメだった。@TSUYOSHHI_さすがに来年もペアになることはないと思いますが来年こそ頑張ってください。

開発の方はみやのさんと続けて進めていくことにした。

10月~11月

11月の初めに高専祭があるということでゲームを完成させなければならなかったのだが、マージで死んでしまった挙句出展できなかった。本当に何してるんだお前は。

高専祭でも出展できなかったゲームだが、みやのさんが行ったふれあい理工学展で展示したところ好評だったらしい。出来がいいとはとても言えないものだったのに好評だったのには驚いた、子どもたちの笑顔は見れなかったけどとても嬉しかった。

12月

テストつらい♨

JOI予選は320点で落ちた。4問目の1ケース目を通せば340点に届いていたかもしれないが、5問目に時間掛けすぎたのが失敗だった。確か去年は300点くらいだったと思うので部分点取りにいけるくらいにはなったのだろうか。明らかに努力が足りてなかったと痛感した。

 

 

まとめ

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

これまでを振り返ってみたらあまりにも酷すぎますね。

いつからこんなダメ人間になってしまったのか(元から)

本当はJOI予選で書いたソースコード上げたかったんですが、それをしてしまうと長くなってしまうのでやめておきました。別のブログで上げるかもしれないです。

f:id:denchufet:20161216002806j:plain

紀伊国屋書店で買ってきました。継続力がない自分でも楽しく勉強できそうな本を1時間近く悩んで選びました。これで勉強をしていきたいと思います。

ここまで書いて気付いたら午前2時だったので、休憩を挟んではいたんですがダラダラと6時間くらい書いてた気がします。今日(狭義)までに終わったから良かったです。

羞耻心しかありませんが、自分への戒めにはなったと思います。

 

明日は@kamerakashasha君です。自分とは違って面白い記事を書いてくれるくれると思います。期待しましょう。